- 土から生まれる生産性 -

肥料エネルギー植物事業

「SDGs」今では、常識とも言える「環境共存継続性事業」。
炭素系・化石系エネルギーを使用できる時代は終わろうとしています。
弊社では、「継続」=「土から生まれる生産性」を「SDGs」と捉え、農業生産から生まれるエネルギーに着目しました。弊社も農産物「花」を販売する役割で、「エネルギー植物」を育て、広めよう!と考えたのです。

「ジャイアント・ミスカンサス」・ススキの交配種で3倍体と言って「穂」が出ないで地下茎で増殖していきます。高さは3mに成長(3年生)します。燃焼カロリーは、同量の石炭と比較して、現状マイナス数十カロリーです。しかし、カロリーアップの個体を生産すれば、植物の系統改善で、「高カ ロリー品種」が誕生する可能性が有ります。弊社開発のアミノ酸有機資材を使用して県内数か所で「試験栽培」をしています。「エネルギー作物」+「アミノ酸有機資材」で、近い将来の農産燃料を開発中です。

InstagramInstagramでフォローする

フラワーヒルズ本店 〒322-0022 栃木県鹿沼市東町3-4-20
TEL:0289-63-6013 FAX:0289-63-6032
営業時間 9:00~18:30
フラワーヒルズ西川田店 〒321-0158 栃木県宇都宮市西川田本町2-1-28
TEL:(代)028-659-2411
営業時間 9:30~19:30 ※不定休
フラワーヒルズ芳賀店 〒321-3307 栃木県芳賀郡芳賀町祖母井南一丁目11-1
TEL/FAX:028-680-7370
営業時間 9:30~18:30